ChunichiJuke co,ltd

中日ジューク株式会社 本社
会社名
中日ジューク株式会社
所在地
〒465-0068 愛知県名古屋市名東区牧の里1−104
TEL
052-703-1307
FAX
052-703-0163
フリーダイヤル
0120-191914
営業時間
AM9:00~PM18:00
定休日
日・祝

会社概要
資本金
1,000万円
創業
昭和56年1月1日
設立
昭和60年2月7日
年商
13億
事業内容
カラオケハウス・音楽スタジオ運営 音響機器の販売・レンタル・メンテナンス業務
関連事業
歌のステージ19/音楽スタジオJuke★box/楽天市場ジュークボックス
加盟団体
全国カラオケ事業者協会 日本カラオケスタジオ協会 愛知県カラオケボックス協会
主要取引先
(株)エクシング (株)ワキタ キリンビール(株) コカコーライーストジャパン(株) コナミ(株) 

企業理念

「創意開発」の精神に徹し、業界のパイオニアとして歩みつづけます

日頃は格別のご愛顧を賜りまして、誠にありがとうございます。厚く厚く御礼申し上げます。いま日本の社会、経済、産業は歴史的転換期を迎えようとしています。めまぐるしく変革されていく新しい先端技術は世の中を変えてきました。多様化をみせる市場においてはより確かな商品が要求されます。こうした厳しい情勢下においてエレクトロニクス業界はなお一層伸び続けていく無限の楽しみがあります。我が社が伸びゆくためには全社員がクリエーターとして考え、商品の選択判断に鋭い目を磨かなければなりません。「皆様にお役に立つ提案」を常に第一に考え、明日を見つめ、事業展開を計って参りたいと存じます。

中日ジューク株式会社 代表取締役 鈴木 幹次

行動指針

歴史と沿革
昭和50年 名古屋市名東区高針にジュークボックスのリース業、中日ジュークを創業
日本ビクター(株)特機代行店契約を締結 ジュークボックスのリース販売を開始
昭和51年 第3回外食産業フェアーに出展、以降平成5年まで連続出展。
昭和52年 名古屋のカラオケ業界のトップを切ってカラオケ機器のリース販売を拡張する。
昭和53年 中古レコードチャリティーバーゲンを行い、売上金を中部善意銀行へ寄付する。
昭和54年 日本ビクター第1回JB機器シュアアップコンテスト「優勝」
昭和56年 日本ビクターより56年度「全国特機特約店大会」において感謝状を受ける。
昭和59年 日本ビクター「特別認定代行店」となる。
(株)CBSソニーグループと代理店契約締結。
昭和60年 資本金500万円で中日ジューク株式会社を設立。
パイオニア(株)と代理店契約締結。レーザーディスクの販売・リースを展開。
昭和61年 愛知県喫茶同業組合より「喫茶フェア」貢献により感謝状を受ける。
昭和62年 日本赤十字社より赤十字推進の功労にて銀色有功賞を受賞する。
昭和63年 1月24日 中日ジューク株式会社 本社ビル完成。
名古屋市長より福祉事業に貢献し、感謝状を受ける。
平成元年 4月29日 名古屋初の本格カラオケハウス「歌のステージ19」名東店をオープン
日本赤十字社より赤十字推進の功労にて金色有功賞を受賞する。
平成2年 日本ビクターより平成2年度「全国特機特約店大会」において感謝状を受ける。
平成3年 7月3日 歌のステージ19枇杷島店をオープン
第16回「外食産業フェアー」において愛知県知事より感謝状を受ける。
平成4年 10月16日 通信カラオケジョイサウンド販売(株)と特約店契約を結ぶ。
12月21日 歌のステージ19豊田山之手店をオープン
平成5年 社会福祉事業において豊田市長より感謝状を受ける。
11月29日 歌のステージ19岡崎店をオープン
平成6年 社会福祉事業において愛知県知事・名古屋市長・岡崎市長より感謝状を受ける。
平成7年 CBCチャリティー募金により中部日本放送より感謝状を受ける。
平成8年 社会福祉事業において安城市長・刈谷市長・豊橋市長より感謝状を受ける。
平成9年 社会福祉事業において西尾市長より感謝状を受ける。
4月9日 歌のステージ19VITS豊田タウン店をオープン
平成10年 第24回社会福祉事業において知立市長より感謝状を受ける。
地域振興増進により名古屋市長より感謝状を受ける。
歌のステージ19名東店を閉店。
平成11年 名東警察署より警察活動推進への貢献に対して感謝状を受ける。
平成12年 11月3日 歌のステージ19知立店をオープン。
歌のステージ19岡崎店・豊田店、赤十字社より銀色有功賞を受賞する。
歌のステージ19VITS店、民間福祉事業振興により感謝状を受ける。
平成13年 9月14日 歌のステージ19半田店をオープン
平成14年 11月18日 歌のステージ19多治見店オープン
平成15年 9月12日 歌のステージ19刈谷店オープン
歌のステージ19豊田山之手店、豊田飲食業組合より感謝状を受ける。
平成16年 3月31日 歌のステージ19岡崎六名店をオープン
7月16日 歌のステージ19可児店をオープン
平成17年 11月23日 歌のステージ19可児アネックス店オープン
NHK「経済最前線」にて中日ジューク株式会社が紹介される。
歌のステージ19多治見店を閉店。
平成18年 中国吉林省延吉市に「中日久克娯楽有限公司」を設立。
1月28日 歌のステージ19中国吉林省延吉店をオープン
7月7日 歌のステージ19蒲郡店をオープン
12月6日 歌のステージ19美濃加茂店をオープン
平成19年 9月27日 歌のステージ19塩釜口駅前店をオープン
平成20年 12月7日 歌のステージ19藤が丘店をオープン
11月1日 オンチッチ今池店・中村公園店の運営をスタートする。
7月1日 歌のステージ19中国吉林省延吉店を増室(48ルーム)
平成21年 4月17日 歌のステージ19近鉄四日市駅前店をオープン
8月2日 歌のステージ19半田店を閉店
9月17日 歌のステージ19岐南店をオープン
平成22年 7月1日 歌のステージ19東新町店オープン
10月1日 歌のステージ19豊橋店オープン
平成23年 9月1日 歌のステージ19春日井店オープン
平成24年 愛知県中小企業経営革新の認定を受ける
8月29日 新規事業としてスタジオ Juke★boxをオープン
平成25年 「オンチッチ今池店」を「歌のステージ19今池店」へ店名変更
平成26年 歌のステージ19六名店リニューアルオープン
移動屋台19番地オープン
名古屋市名東区梅森坂 前山コミュニティセンターへカラオケ機器セットを寄付
アクセス
お車でのアクセス
国道302号線【高針橋東】交差点、南へすぐ側道に入りますと、音楽スタジオJuke★boxがございます。共同駐車場がございますので、そちらへ駐車ください。
電車・バスでのアクセス
名古屋駅より名古屋地下鉄東山線「星ヶ丘」まで20分。名古屋市営バス「梅森荘」行き乗車、途中「高針口」下車(所要時間約10分)
お車でご来店のお客様へ
無料駐車場を完備しております。駐車場のスペースに限りがございますので、複数台でご来店のお客様は駐車場内での縦列駐車のご協力をお願いいたします。